WEB入会について

  • 京都サンガF.C.スクール【KIDSコース】に新規入会する方が対象になります。
下記、サッカースクールの「規約」をお読みの上ご承諾いただければ、「同意する」にチェックし、入会申込手続きへお進みください。
 
京都サンガF.C. サッカースクール 規約
■第1条 名称及び所在地
本サッカースクールは、京都サンガF.C.サッカースクール<以下、本スクール>と称し、京都サンガF.C.普及活動の一環として開校する。
事務局は、〒610‐0102 京都府城陽市久世上大谷89‐1 TEL:0774‐55‐7621 / FAX:0774‐55‐7613 に置く。

■第2条 主催・運営及び協力
本スクールは、主催・運営は株式会社京都パープルサンガが行う。
尚、坂本会場は株式会社堀場製作所、長岡京会場は村田機械株式会社、嵐山会場は株式会社京都銀行、府立体育館会場は京都府立体育館、幼稚園会場は各園、
SPコース亀岡会場は京都学園大学、SPコース八日市会場は京セラ株式会社滋賀八日市工場の協力のもと行い、 宝が池会場・西京極会場・吉祥院会場・勧修寺会場・下鳥羽会場は公益財団法人京都市体育協会の共催のもと亀岡運動公園体育館会場は亀岡市サッカー協会の共催ならびに亀岡市教育委員会の後援のもと行い、 田辺中央体育館会場はNPO法人京田辺市社会体育協会の後援として、開催するものとする。

■第3条 目 的
本スクールは、子ども達の健全な心身の育成や、サッカー技術の向上を図ることを目的とする。
また、より多くの大人・女性ともサッカーの楽しさを共有し、誰もが気軽にスポーツに取り組める社会の構築を目指し、サッカーの普及と生涯スポーツ全般の普及・発展に寄与することを目的とする。

■第4条 入会資格
本スクールに入会できる者<以下、会員という>は、次の要件を備えていなければならない。
・本スクールの趣旨に賛同した者。
・スポーツを行うに適した健康状態であること。
・未成年者については、親権者の許可を得た者であること。

■第5条 入会手続き
所定の入会方法にしたがい、サッカースクール規約へ同意の上、
入会申込手続きを行う


■第6条 会費
会員は、別に定める入会金、年会費、月会費を所定の期日までに納入するものとする。一旦納入した各費用は、不可抗力による場合を除いては返金しない。
また、本規約に基づく費用等の支払い方法は、指定銀行の預金口座から毎月27日に口座振替により支払うものとする。 会員は、毎月残高不足にならないよう、口座振替前日までに入金するものとする。理由なく会費などの入金を怠った場合は、催促状を送付する。 尚、その後も入金なき場合は、会員としての資格を失う。

■第7条 保険の加入
会員は、入会時にスポーツ傷害保険に加入する。加入手続きは本スクールが行い、保険料負担は本スクールが負うものとする。
活動中および往復中における傷害事故の補償は、加入する保険会社の約款通りとなります。

■第8条 会場変更・休会・退会
会員が会場変更・休会・退会をする場合は、前月の10日までに事務局へ連絡することとする。
①会場変更 翌月1日からの変更となり、希望会場が定員に達している場合は変更することができない。
②休会 事務局への連絡後、休会日までに所定の用紙を提出しなければならない。 月謝は免除となるが、月1,000円(税込)の休会費を徴収する。
③ 退会 事務局への連絡後、退会日までに所定の用紙を提出しなければならない。 退会に伴い、本施設内にて保管している当該会員に関する書類を退会手続終了後、破棄するとともに、 コンピュータにて管理している会員に関する一切の個人情報を一定期間後すみやかに削除するものとする。

■第9条 会員心得
会員は、次の事項を厳守すること。
① グラウンド内ではコーチの指示に従い、ルールを守ること。
② チームワークを守り、全員協力して常にスポーツマンらしい行動をすること。

■第10 条 活動期間
活動日は、会場毎のスケジュールに基づく。尚、祝日、冬休み(12月下旬から1月上旬)、春休み(3月下旬から4月上旬)は休業とする。 但し、会場の都合や天候等により、止むを得ず変更する場合がある。 また、その他本スクールの存続を困難とする事由が生じたときは、無条件に休業もしくは閉鎖することができるものとする。

■第11条 除 名
会員が次の事項に該当するとき、その他本スクールが会員として不適格と判断したものに対し、除名することができる。
・本規約に違反したとき。
・本スクールの名誉と品格を著しく毀損したとき。
・会費等を納入しないとき。

■第12条 盗難・紛失及び忘れ物
練習中に生じた盗難・紛失については、本スクールに責がある場合を除き、一切損害賠償の責を負わないものとする。 また忘れ物については、スクール会場またはコーチが2週間保管したのち処分する。

■第13条 免 責
会員は、本スクールにおける傷害、トラブル盗難その他の事故について、本スクールに対し何ら損害賠償を求めず、本スクールは賠償しないものとする。

■第14条 個人情報
当社は、本スクールに関する個人情報について、法令および別に定めるプライバシーポリシーに基づき適切に管理する。

■第15条 附 則
本スクールは、必要に応じ随時本規約を改正することができると共に、定めない事項については細則に定めることができる。

(2016.4月 改訂)
株式会社 京都パープルサンガ
京都サンガF.C. 普及部
サッカースクール事務局

同意欄 [*]